行動喚起

始める

クラウド

スタートのご用意はできましたか?

Sandbox をダウンロード

ご質問はありませんか?

クローズクローズボタン
行動喚起

経営チーム

Rob Bearden

最高経営責任者


ロブは、史上最も商業的に成功したオープンソース企業である、SpringSource と JBoss 双方の最高執行責任者を務めました。また、Oracle で上級役員職を務め、10 億ドルの販売組織である、I2 and Manhattan Associates を指揮しました。ロブは現在、オープンソース業界において成功と定評のある二つのベンダー、Black Duck と EnterpriseDB で理事を務めています。ロブは Jacksonville State University にて経営管理の学士号を取得し、現在、University of Georgia の Terry College of Business にて客員起業家のタイトルを保持しています。

Rajnish Verma

プレジデント兼最高執行責任者


代表取締役社長兼 COO として、ヴァーマは営業、セールスエンジニアリング、チャネル、プロフェッショナルサービス、トレーニング、マーケティングを統括しています。ヴァーマは 20 年以上の経験を持っており、一貫して IT 業界でキャリアを積んできました。直近では、TIBCO の最高執行責任者として、同社の年間収益を 3 億ドルから 10 億ドル以上に引き上げるのに貢献しました。TIBCO ではまたワールドワイド・セールスのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼最高マーケティング責任者を務め、さらにその前には Staffware、Parametric Technology Corporation、Wipro においてさまざまな営業やマーケティング業務にたずさわりました。ヴァーマはバンガロール大学よりコンピュータサイエンスの工学士号を取得しています。

Shaun Connolly

最高戦略責任者

コノリーは最高戦略責任者として、Apache Hadoop が企業の次世代データアーキテクチャーの推進力となることに注力しています。コノリーはソフトウェア業界で 25 年以上の経験を持ち、その範囲はビッグデータ、クラウドコンピューティング、アプリケーションミドルウェア、企業向けオープンソース・ソフトウェア・.プラットフォームにまたがります。起業まもない中規模のソフトウェア会社を、成功した市場リーダーへと導くという定評を持ち、VMware、SpringSource、Red Hat、JBoss、Princeton Softech、HP、Bluestone Software、Primavera Systems においてバイスプレジデントおよびディレクターレベルの役職を歴任してきました。コノリーは、Drexel University にて電気工学の学士号を取得しています。Twitter でコノリーをフォロー:@shaunconnolly

Scott Davidson

最高財務責任者


デイヴィッドソンは、20 年にわたる財務面における幹部としての経験を Hortonworks で生かしています。直近では、Dell が買収した、株式公開システム管理ソフトウェア会社 Quest Software の CFO を務めていました。それ以前は、FP&A、財務省、インベスターリレーションズ、企業開発など、Citrix Systems や Precision Response Corporation において、戦略的財務を担当しました。ソフトウェア業界に注力する前のキャリアは、米国財務省通貨監督庁の全国銀行審査官でした。デイヴィッドソンは University of Miami より MBA を取得しており、エンタープライズ・リモート・サポート・ソリューション会社である Bomgar がプライベート・エクイティ企業の Thoma Bravo に売却される前は、その役員兼監査委員を務めていました。

Jamie Engesser

プロダクトマネジメント担当バイスプレジデント


エンゲッサー はソフトウェア業界における20年以上のリーダー経験を Hortonworks にもたらしています。直近では Hortonworks ソリューションエンジニアリング部門のグローバルな責任を担い、Hadoop 利用の機会について、企業や組織をビジネスケースの特定から POC、そして成功裏にプロジェクトを遂行するまで導くことに注力していました。当社に入社する前は、SpringSource 社および VMware 社において、グローバル・ソリューション・エンジニアリング部門を統括していました。エンゲッサー はオープンソース、Java、プラットフォーム・アズ・ア・サービス(PaaS)、アプリケーション基盤、ビッグデータにまたがる幅広い経験を持っています。エンゲッサー はモンタナ州立大学より産業工学の科学学士号を保持しています。

Scott Gnau

最高技術責任者


スコットは、キャリアの全体をデータ業界で過ごしてきました。直近では Teradata Labs の社長として、Teradata の統合データウェアハウス、ビッグデータ分析、関連ソリューションに関連する研究、開発、販売支援活動に対して、先見性のある方向性を打ち出してきました。また、Teradata Labs のソリューションに関連する Teradata の技術への投資と買収を実行しました。スコットは、Drexel University にて電気工学士号を取得しています。

David Howard

ジェネラル・カウンセル


法律顧問として、ハワードは弊社の法務やコンプライアンスを世界的に担当しています。彼はまた、コーポレートセクレタリーでもあります。ハワードは 2013 年に Hortonworks に入社以来、15 年以上にわたるソフトウェア業界での法務経験をもとに、初の社内弁護士として活躍しています。それ以前は VMware で理事および上級顧問を務め、VMware の IPO の成功に貢献し、法務部門を構築、拡大させ、その期間内、同社は年間売上高にして 3.8 億ドルから 37 億ドルを超える成長を遂げました。また GoodData と Serena Software でも重要な法務面での役割を果たしてきました。ハワードは New York Law School にて法学博士号を取得しています。

Greg Pavlik

最高プロダクト責任者


グレッグは、分散システム、ミドルウェア、リアルタイム分析市場で 15 年以上の経験を持ち、実績のあるソフトウェアエンジニアリング管理の専門知識で Hortonworks の製品開発組織をリードしています。Hortonworks 入社前、グレッグは Oracle におよそ 10 年間勤務し、直近では Oracle の市場をリードする SOA と統合ポートフォリオの製品開発担当副社長として、Oracle の SOA Suite、ガバナンスの提供、アプリケーション統合アーキテクチャ (AIA)製品を担当する開発組織の構築と管理の責任を担っていました。グレッグはさらに、Oracle の外部研究機関や Oracle のアーキテクチャ審査委員会にも務め、同社のウェブサービス戦略と融合ミドルウェアトランザクション処理インフラストラクチャに技術的な方向性を打ち出しました。また、グレッグは、Hewlett Packard で Java ミドルウェア部門の設計主任を務め、Bluestone Software では Java アプリケーションサーバーミドルウェアに取り組みました。グレッグは、Wharton School of Business にて MBA を、University of Pennsylvania にて学士号を取得しています。Twitter でグレッグをフォロー: @PavlikGreg

Amir Siddiqi

グローバルプロフェッショナルサービス担当上級副社長


グローバル・プロフェッショナル・サービス担当副社長として、シディキは、ソフトウェア業界において、コンサルティング、教育、プリセールスおよびセールスの担当として 25 年以上の経験を有しています。グローバル・プロフェッショナル・サービスの部門長として、コンサルティングの実装と教育サービスを通し、顧客によるコネクテッド・データ・プラットフォームの利用拡大の責任を担っています。シディキは財務改善と構造改革を得意とし、創業段階から中堅規模のソフトウェア企業の成長に実績があります。EMC、ピボタル、VMware、CA、およびプラチナ・テクノロジーズにおいて、様々な VP およびディレクターレベルの役職を歴任してきました。彼はニューヨーク市立大学バルーク校(C.U.N.Y)から財務学士号を保持しています。Twitter でアミールをフォロー:@1AmirSiddiqi

Chris Sullivan

グローバルチャネルおよびアライアンス担当シニアバイスプレジデント


サリバンは 18 年を超える経験により Hortonworks の技術面でのリーダーシップを執り、戦略的提携、チャンネルの OEM 提携を含む事業開発活動の戦略と実行を担当しています。直近では VCE (Virtual Computing Environment Company) のグローバル・チャネル&アライアンスグループを率い、同社が 6 年間で創業段階から数十億ドルの規模に成長するのに貢献しました。VCE の前はシスコにおいて、エンタープライズ、コマーシャル、サービスプロバイダーの事業分野をまたいで様々な役割を担いました。サリバンはまたアメリカ合衆国海兵隊の将校も務め、サウスカロライナ州のシタデル士官学校の経営学士号を保持しています。Twitter でサリバンをフォロー:@CRSSULL

Manil Vasantha

カスタマー・サクセス担当バイスプレジデント


ヴァサンタ はカスタマーサポート部門のリーダーとして豊富な経験を持っており、スタートアップ企業と実績のあるフォーチュン 500 企業の双方において、地理的に分散した技術サポート部門を成功裏に構築、成長させてきました。直近では MapR Technologies のワールドワイド・カスタマーサポート部門のバイスプレジデントとして、同社の Hadoop プラットフォームのグローバル・エンタープライズ・サポート組織の責任者を務めました。MapR 入社前には、CA Technologies、Encover Inc、Visa において、さまざまな責任のある役割を務めてきました。ヴァサンタ はバンガロール大学より電子工学の学士号を、ニューオーリンズ大学よりコンピューターサイエンスの修士号を得ています。