Hortonworks から最新情報をメールで受け取る

月に一度、ビッグデータに関する最新のインサイト、トレンド、分析情報、ナレッジをお届けします。

行動喚起

始める

クラウド

スタートのご用意はできましたか?

Sandbox をダウンロード

ご質問はありませんか?

クローズクローズボタン
行動喚起

スマートかつ的を絞った、
パーソナライズド広告のためのビッグデータ分析

クラウド Hortonworks はリーダーです。Forrester Wave をお読みください

レポートをダウンロード

より良い会話を

効果的な広告では、顧客と会話をしています。そしてその最高レベルには、信頼に基づく継続的な関係があります。優れた企業は顧客ニーズを予測することで、そのレベルに到達しています。この関係に不可欠なのは、データです。Hortonworks のソリューションにより、マーケティング担当者は単なる顧客との接触を顧客との長期的な関係に変えられるようになります。

Hadoop が広告を大きく変えています

消費者が製品についてリサーチや意見交換、購入を行う時、大量のデータが生成されます。広告主にとって、このデータはブランドや製品を形成したり宣伝したりする上で大変貴重ですが、構造化されていません。Hortonworks Data Platform および Hortonworks DataFlow は、消費者から得られるあらゆるタイプのデータを分析できる状態にします。あらかじめ定義されたデータスキーマは必要ありません。広告主は新しいタイプのデータを保存してすべてを長期保管することが可能になり、顧客ロイヤリティや投資収益率を引き上げられるようになりました。

ユースケース

POS データを活用して上顧客を識別

ある市場分析会社では、さまざまな食料品店やドラッグストアのレジで、顧客情報など有用な情報を収集することを専門にしています。こうして集めた販売情報を、購入品の分析、価格感度、需要予測などに活用しています。

Stinger Initiative とのインタラクティブなクエリと HDP ®の YARN で実行する Apache Hive によって、日々変動する市場の動きに遅れないよう、テラバイトのデータを迅速に処理することが容易になります。メーカーや小売業者、広告代理店は、複合的な分析データを活用してブランドのポジショニングを行なったり、特に上顧客を対象として小売業における購買経験の向上を図ったりします。


広告対象を特定の文化や言語圏の顧客にフォーカス

Hortonworks を利用する Luminarは、ビッグデータの分析およびモデリングのトッププロバイダーで、米国のヒスパニック系消費者を対象とした実用的な広告に関して、洞察の供給を独自に行っています。Luminar は、在米ヒスパニック系消費者に関するサンプルデータのみならず、すべての在米ヒスパニック系消費者に関する実際のデータを実証的に分析したいと考えていました。1 つ 2 つの情報源から得られた取引データを保存するのではなく、できるだけ多くの情報源から可能な限りの取引データを得たいと考えたのです。

HDP®は、Luminar のデータの他のコンポーネントやビジネスインテリジェンスのエコシステム(Amazon Cloud、R、Talend、Tableau など)と簡単に情報のやりとりができます。同社は 1 ヶ月あたりの取引データの取り込みを300 ソースから数千ソースに、 最大 2 テラバイトから 15 テラバイトに増やしました。以前は Luminar が新しい生データを取り込んで結合するまでに数日を要しましたが、現在は以前の 8 倍のデータ量でもわずか数時間しかかかりません。Luminar は実用的なインテリジェンスを活用し、米国のヒスパニック層をターゲットにしたいと考える CPG および娯楽関連企業のためにマーケティング戦略を策定しています。


行動、人口動態、チャネルに応じて動画を配信

ある大手オムニメディア会社は、住宅リフォームと DIY のコンテンツをテレビ、デジタル、モバイル、出版というチャネルを通じて配信することを専門にしています。その部門のひとつが、オンライン動画広告の配信を専門に行っています。

コンテンツの配信者も発行者も、動画コンテンツを適切なオーディエンスに確実に届けたいと考えています。この会社は HDP®に保存されたクリックストリームのデータを分析することにより、オーディエンスを分析してレコメンデーションエンジンに洞察を供給し、クリックスルー広告を向上させています。


データの長期保存と高い洞察力のために、おもちゃ市場調査データを抽出、変換、ロード(ETL)

ある大手の消費者調査会社は、おもちゃ産業に消費者インテリジェンス情報を提供しています。流動期にあるおもちゃ業界では、デジタル系の新しい選択肢や『現実世界』での子供たちの遊びの形態がかつてないほどに増加しています。この会社は、おもちゃ販売のトレンドに関する競争力のある洞察を POS のトラッキング情報として毎週提供することで、顧客を支援しています。また、市場の実態が一目瞭然で分かるよう、主要なおもちゃ小売店をすべてカバーしています。

この会社は HDP®を採用し、よりコストの高いプラットフォームから自社データの大半を移行することで、年間百万ドル以上の節減を見込みました。財務状況が好転すれば、データの保存期間を延長でき、長期的な成長戦略を策定することができるようになります。これは、おもちゃ業界の顧客が小売業者とのパートナーシップをより緊密にするのに役立ちます。

ネット通販サイト用のオンライン広告を最適化する

Hortonworks を利用するある広告代理会社は、世界最大級の通販ウェブサイトにウェブ分析サービスを提供しています。同社最大の顧客のもとには、毎時数百メガバイトというスピードでクリックストリームデータが流れ込んでいます。1 ヶ月あたりでは数十億行に達します。この広告代理会社では個々の広告掲載状況を分析し、クリックスルー率とコンバージョン率を割り出しています。インプレッションファイルとクリックファイルが 1 つのリレーショナル・データベース内に保存されている場合、この会社ではインプレッションとクリックをインテリジェントに関連づけられないため、多くの推測をしなければなりませんでした。

HDP®によってその推測作業に取って代わったのが、経験科学と週単位、日単位、時間単位の信頼できる分析です。また、顧客の OS、ブラウザ、デバイス、地理的位置によってフィルターをかけることもできます。Hortonworks Data Platform のスケールメリットによって、データの保存費用は以前に比べて大幅に低減し、より長期にわたってデータが保存できるようになりました。この代理会社とその顧客は、クリックストリームデータを年単位で(週単位でなく)振り返ることができると期待しています。

この代理会社の顧客である小売店では、店内にいる消費者が同店のウェブサイトを閲覧しているかどうかを知ることができます。これにより、ある商品に触れるためにお客様が実店舗を訪れ、帰宅してからそれをオンラインで購入するという「ショールーミング」行動に対処するための貴重な洞察が得られます。小売店は値段を下げずにこのショールーミングに対応することが可能であり、HDP のデータがそのための具体的な戦術を示してくれます。

顧客ケーススタディー

Luminar は Hadoop で洞察を引き出しています
お客様
Luminar は Hadoop で洞察を引き出しています

Luminar は、ビッグデータの分析およびモデリングの トッププロバイダーで、米国のヒスパニック系消費者に関する実用的な洞察を、広告主に独自に提供しています。同社は Hortonworks Data Platform を活用して、ターゲティングモデルにフィードされるデータの保存や処理を行っています。HDP が提供する能力により、8 倍の量のデータを取得できるだけでなく、何時間もかかっていた処理時間も削減…