Hortonworks から最新情報をメールで受け取る

月に一度、ビッグデータに関する最新のインサイト、トレンド、分析情報、ナレッジをお届けします。

行動喚起

始める

クラウド

スタートのご用意はできましたか?

Sandbox をダウンロード

ご質問はありませんか?

クローズクローズボタン
行動喚起

EDW 最適化のための
Apache Hadoop データウェアハウス

Hadoop®にデータや処理を移行することでコストを削減

クラウド Hortonworks はリーダーです。Forrester Wave をお読みください

レポートをダウンロード

EDW とは?

企業データウェアハウス(EDW)は組織の主要なデータリポジトリで、ビジネス上の決定をサポートするために構築されています。EDW には、企業が分析したいエリアに関わるデータが格納されています。製造業者の場合、それは顧客、製品または部品表データであったりします。EDW は多数の運用システムからデータを抽出することで構築されます。EDW に入力されたデータは、変換、再フォーマット、要約を経て、統合されたシングルビューを提供します。データはスナップショットの形式で経時的にデータウェアハウスに追加され、通常、企業データウェアハウスではデータを 5 〜 10 年間保管します。Hadoop のデータウェアハウス・アーキテクチャは、これらの多様なデータセットからの高度な分析とレポート作成を可能にしています。

EDW の最適化

典型的な EDW の問題

企業データウェアハウスは、企業のデータアーキテクチャにおいて標準的な要素になりました。しかしデータが複雑で大量であるため、既存の EDW ソリューションの効率に対して興味深い問題を提起しています。

ビッグデータが持つ変革の可能性を実現できるかどうかは、ソーシャル、ウェブ、IoT などあらゆるタイプのデータソースを活用しながら複雑性に対処するという、企業の能力次第です。新しいデータソースを既存の EDW システムに統合することにより、企業はより多くの深い分析と洞察によって力をつけられます。さらに重要なことに、Hadoop を活用した EDW 最適化により、最適なパフォーマンス、スケーラビリティ、柔軟性を備えた非常にコスト効率の高い環境も獲得できます。

ソリューションの要素

Hortonworks Data Platform

*

データガバナンスと統合、データ管理、データアクセス、セキュリティ、運用のためのパワフルな能力を備えた、オープンソースの Hadoop データウェアハウス・アーキテクチャは、既存のデータセンターテクノロジーと密接に連携できるように設計されています。さらに詳しく

Syncsort

*

EDW の Hadoop へのオフロード - 高性能 ETL ソフトウェアで従来の企業データにアクセスし、HDP に容易に格納します。さらに詳しく
 
 

JethroData

*

Hadoop ビッグデータでのインタラクティブ BI のための高性能分析エンジンさらに詳しく

プロフェッショナルサービス

*

専門的なガイダンスとサポートにより、新しいアーキテクチャの価値を素早く証明し、完全試験済み・検証済みの Hortonworks データアーキテクチャ最適化ソリューションの価値を最大化します。詳細はこちら

Apache Hadoop ® による EDW の最適化

柔軟

*

データモデルが所定の位置になくても、データを HDP にロード可能

*

データに対する質問に基づきデータモデルを適用(スキーマオンリード)

*

HDP はユーザーが考えた質問に答えるよう設計されている

効率的

*

粒度の細かい分析で、データを 100% 利用可能

*

HDP は構造化、非構造化の両タイプのデータを格納、分析可能

*

多様なユースケースをサポートするために、データは異なる方法で分析可能

優れた費用対効果

*

HDP(Hortonworks Data Platform)は 100% オープン - ソフトウェアのライセンス料は不要

*

HDP はコモディティハードウェア上で動作

*

HDP に新しいデータを入れて数日内、あるいは数時間内に利用可能

EDW の最適化に関するユースケース

ユースケース 1
メディアの画像

Hadoop でのインタラクティブ BI

迅速な BI と深く細かい分析のために専用の EDW システムが採用されましたが、EDW は価格が極端に高い上に、これらのシステムはモダンビッグデータが抱える非構造化データや大規模スケール分析などの課題に適応していません。

Hortonworks と JethroData は、データマートを構築する高速インメモリ SQL エンジンと、1,000 人の同時ユーザーをサポートし、大規模データセットのクエリを数秒で行えるインタラクティブ BI 向けの高性能分析エンジンを組み合わせることにより、Hadoop 上で高速な BI を実現しています。JethroData は索引とキューブを動的に作成し、初期セットアップのコストと時間を削減します。すべての Hadoop データへの標準アクセスは、Tableau、Qlik、Microstrategy などの既存の BI ツールでサポートされています。

詳細はこちら

ユースケース 2
メディアの画像

ETL 処理を Hadoop に移植

典型的な EDW は CPU サイクルの 45 〜 60 パーセントを ETL 処理に使用します。これら低価値の ETL ジョブは、ビジネスにとってより重要度の高いワークロードを含むリソースと競合してしまい、SLA を達成できない要因になります。Hadoop はこれらの ETL ジョブを最低限の移植によりかなりの低コストで EDW オフロードできるため、コストを削減し、より価値の高い分析ワークロードのために EDW のキャパシティを増やします。Hortonworks は、高性能の ETL ツール、パワフルな SQL エンジン、あらゆる主要な BI ベンダーとの統合を提供して、これを容易に実現します。

詳細はこちら

ユースケース 3
メディアの画像

Hadoop でデータをアーカイブ

データ量とコスト圧力の増大により、多くの企業は古いデータのアーカイブをテープに保存せざるを得ない状況です。テープストレージは分析不可能で、読み出しに高い費用がかかります。

Hadoop のデータウェアハウス・アーキテクチャのテラバイトあたりのコストは、テープバックアップソリューションと同等です。その魅力的なコストにより、何カ月分ではなく何年分ものデータを格納できます。社内の全データは、それまでと変わらず、既存の EDW システムのツールにて読み出し、クエリ、深い分析が可能です。

詳細はこちら