Get fresh updates from Hortonworks by email

Once a month, receive latest insights, trends, analytics, offering information and knowledge of the Big Data.

行動喚起

始める

クラウド

スタートのご用意はできましたか?

Sandbox をダウンロード

ご質問はありませんか?

クローズクローズボタン
行動喚起

新世代の Hadoop
セキュリティ、ガバナンス、オペレーション

クラウド ホワイトペーパー:Apache Hadoop の優れたセキュリティおよびデータガバナンス

ダウンロード

Apache Atlas と Apache Ranger の統合は、分類ベースのセキュリティポリシーを強化します

組織がデータ駆動型の洞察に新たなチャンスを見出すために、Hadoop のイニシアチブを推進するにつれ、データガバナンスとセキュリティ要件が重要な課題となってきました。Hortonworks はデータガバナンスイニシアティブを作成し、データ分類、データ系統、セキュリティとデータのライフサイクル管理を管理するためのオープンソースのガバナンスソリューションの必要性に対処しました。


効果的なデータ管理と制御とは、受動的であったり単にフォレンジックな対応をするだけではありません。一貫性のあるデータ分類により強化された集中型アクセス制御は、動的セキュリティの基盤となり、オープンなエンタープライズ Hadoop のためのコア要件となります。Hortonworks はこの目標を達成するため、Apache Atlas と Apache Ranger に関する新たなパブリックプレビュー機能のリリースを発表し、データ分類をセキュリティポリシーの施行とまとめしました。


Apache Atlas は、データガバナンスイニシアティブの一環として作成され、組織がデータエコシステム全体で一貫したデータ分類を適用できるよう支援します。Apache Ranger は、Hadoop に集中型セキュリティ管理を提供します。Atlas と Ranger を統合することにより、Hortonworks は企業を支援して動的なアクセスポリシーをランタイム時に導入し、予防的に違反の発生を防止します。


Atlas と Ranger の統合は、ビッグデータのガバナンスおよびセキュリティにおけるパラダイムシフトを表しています。Atlas と Ranger を統合することで、企業はロールベースの​​セキュリティに加えて、動的な分類ベースのセキュリティポリシーを実装することができるようになりました。Ranger の集中型プラットフォームはデータ管理者を支援して、Atlas のメタデータタグや属性に基づいたセキュリティポリシーを定義し、このポリシーを、データベース、テーブル、カラムをなどのデータ資産の階層全体に、リアルタイムに適用します。


Hortonworks はデータ管理者を支援し、データレイクとそこに含まれる資産の透明性、再現性、監査能力、一貫性を確保します。Apache Atlas はクロスコンポーネント系統を可視化する機能を提供できるようになりました。 Apache Storm、Kafka、Falcon、Hive など、無数の解析的エンジン間のデータ移動について完全なビューを提供します。データスチュワード、オペレーション、コンプライアンスの各担当者は、データセットの系統を可視化した後、オペレーション、セキュリティ、出所関連の詳細を掘り下げる能力を持つことができるようになりました。この追跡はプラットフォームレベルで行なわれるため、複数のエンジンを使用するアプリケーションはすべてネイティブに追跡されます。これにより単一のアプリケーションのビューを拡張して、可視性を高めます。