ニュースレター

Hortonworks から最新情報をメールで受け取る

月に一度、ビッグデータに関する最新のインサイト、トレンド、分析情報、ナレッジをお届けします。

AVAILABLE NEWSLETTERS:

Sign up for the Developers Newsletter

月に一度、ビッグデータに関する最新のインサイト、トレンド、分析情報、ナレッジをお届けします。

行動喚起

始める

クラウド

スタートのご用意はできましたか?

Sandbox をダウンロード

ご質問はありませんか?

*いつでも登録を解除できることを理解しています。Hortonworks プライバシーポリシーのその他の情報も確認しています。
クローズクローズボタン
HDP > Hadoop アドミニストレーション > Hortonworks Sandbox

Sandbox Deployment and Install Guide

VirtualBoxのHortonworks Sandboxを展開する

クラウド スタートのご用意はできましたか?

SANDBOX をダウンロード

はじめに

このチュートリアルでは、Hortonworks Sandbox (HDPまたはHDF) をお客様のコンピュータにあるVirtualBoxにインストールするための一般的な方法を説明します。

前提条件

概要

Hortonworks Sandbox のインポート

始めにVirtualBoxにHortonworks Sandboxをインポートします。

  • VirtualBoxを開き、File -> Import Applianceに移動します。ダウンロードしたSandboxの画像を選択し、開くをクリックします。

このような画面が表示されるはずです:

アプライアンスの設定

Note: Make sure to allocate at least 10 GB (10240 MB) of RAM for the sandbox.

インポートをクリックし、VirtualBoxがSandboxをインポートするまでお待ちください。

Hortonworks Sandboxの起動

Sandboxのインポートが完了したら、そのSandbox選択し、VirtualBoxメニューの“開始”をクリックしてください。

virtualbox_start_windows

コンソールウィンドウが開き、起動プロセスを表示します。このプロセスには数分かかります。次の画面が表示されたら、Sandboxの使用を開始していただけます。

vbox-splash-screen

Hortonworks Sandbox にようこそ!

つながるデータアーキテクチャ (CDA) を有効にする – 高度な話題

前提条件:

  • A computer with minimum 22 GB of RAM dedicated to the virtual machine
  • 最新版のHDP/HDF sandboxを配置済み
  • Update virtual machine settings to minimum 22 GB (22528MB)

Hortonworks Connected Data Architecture (CDA) は、data-in-motion (HDF) と保存されたデータ (HDP) Sandboxの両方を同時に再生することを可能にします。

HDF (data-in-motion)

data-in-motionは、データがあらゆる種類の異なるデバイスからフローまたはストリームに取り込まれるというアイデアです。このフロー、構成、またはNiFiが“プロセッサー”と呼ぶものは、データを変更、変換、集計そしてルートするためにアクションを実行します。data-in-motionは、ビッグデータアプリケーション構築の前処理をする段階の多くを取り扱います。例えば、データ処理はデータエンジニアが生データを使いより良いスキーマにフォーマットするので、データサイエンティストはデータの分析と視覚化に焦点を置くことができます。

HDP (保存されたデータ)

保存されたデータとは、データが移動せず、データベースまたはHadoop分散ファイルシステム (HDFS) などの分散データストレージ全体の堅牢なデータストレージに保存されるというアイデアです。データをクエリに送信する代わりに、クエリがデータに送信され有意義な洞察を探します。この段階ではビッグデータアプリケーションの構築にデータ、データ処理および分析が発生します。

仮想マシン メモリの更新

VirtualBoxマネージャー -> 設定

vbox-manager-settings

システム -> マザーボード -> ベースメモリ -> OK

vbox-system-settings

スクリプトを実行してCDAを有効にする

Sandboxには、CDAを有効にするために必要なスクリプトが含まれています。HDP Sandboxを既に配置済みだと仮定して、hadoopというパスワードを使用してSandbox VMにSSHを実行する必要があります:

  • 命令を出す: ssh root@sandbox-hdp.hortonworks.com -p 2200

注記: HDF Sandboxを始めから配置している場合、上記のsshコマンドでsandbox-hdpsandbox-hdfに置き換えてください。

  • bashシェルスクリプトを実行する:
cd /sandbox/deploy-scripts/
sh enable-vm-cda.sh

スクリプト出力は次のようなものになります:

enable-vm-cda-output

参考文献

ユーザーの評価

ユーザーの評価
1 4 out of 5 stars
5 Star 0%
4 Star 100%
3 Star 0%
2 Star 0%
1 Star 0%
チュートリアル名
Sandbox Deployment and Install Guide

質問する回答を探す場合は、Hortonworks Community Connectionをご参照ください。

1 Review
評価する

登録

登録して評価をご記入ください

ご自身の体験を共有してください

例: 最高のチュートリアル

この欄に最低50文字で記入してください。

成功

ご意見を共有していただきありがとうございます!

Sandbox Deployment and Install Guide
by Patrick Hagan on August 9, 2018 at 3:13 am

The instructions were written well, except at the end where you have to put in the URL. It would have been better with a screen prints of the browser before and after initial URL is entered and the result. Right now it is not clear, which browser - outside VM or inside VM and which URL - the ones on the top screen or the ones on the bottom. My guess is the URL on the bottom on a browser outside the VM. Thank you.

The instructions were written well, except at the end where you have to put in the URL. It would have been better with a screen prints of the browser before and after initial URL is entered and the result. Right now it is not clear, which browser – outside VM or inside VM and which URL – the ones on the top screen or the ones on the bottom. My guess is the URL on the bottom on a browser outside the VM. Thank you.

表示件数を減らす
Cancel

Review updated successfully.